認定商品紹介

おイシイ農園のミニトマト

おイシイ農園のミニトマト

事業所名
おイシイ農園  
URL
http://nouka.tv/0141farm/profile  
販売価格
200円

※価格は変更になる可能性があります。

ミニトマト一筋35年以上のおイシイ農園が味に特化し徹底した栽培管理技術で作る、味濃く風味の良いミニトマトです。

ミニトマト一筋35年以上のおイシイ農園が味に特化し徹底した栽培管理技術で作る、味濃く風味の良いミニトマトです。

ミニトマト一筋35年以上のおイシイ農園が作るこだわりのミニトマトは、毎週行われる茅ケ崎海辺の朝市にてお客さんとの対話により、味に特化した研究を重ね、茅ケ崎の風土に合う品種選びと、風味を印象付ける海産物をメインとした有機質肥料、徹底した栽培管理技術で、味濃く風味の良いミニトマトとして朝市のみならず多くの市内外の販売店や飲食店に愛されています。また、年間を通し栽培を行うにあたり、冬から春に向けては甘味を濃く、夏前は酸味を特徴づけ、秋は風味濃くと、食欲を誘う努力もしています。

オリジナリティ

おイシイ農園のミニトマトには、ホノルルと姉妹都市である茅ケ崎の文化をイメージし、古くからアメリカで愛されていたかのようなオリジナルロゴマークと茅ケ崎の文字がパッケージに使用されています。農園の理念にもあります、「茅ヶ崎産をつくるという事は茅ヶ崎をつくるということ」は、茅ケ崎の良さの一部に「ミニトマトがおいしい街」として市内外に広まって欲しいという考えもあります。都市型農業の中でも茅ケ崎は農地も少なく、当農園も小規模ですが、消費者との距離も近く、市内外の飲食店や毎週の茅ケ崎海辺の朝市での消費者からの品質への意見を直に聞く事ができ、日本国内のブランドミニトマトの情報などを聞き、年間20品種以上を作り比べて独自の味作りを研究しています。茅ケ崎は高層な建物も少なく、全国的にも気候も良く南風が吹くと潮風である茅ケ崎ならではの風土により風味の濃いミニトマトができるのも特徴です。また、茅ケ崎といえば「海」という印象も強く、当農園のミニトマトの味を印象付ける肥料は海産物メインの有機質肥料を使用しています。

クオリティ

ミニトマトは野菜の中でも味に差が出やすい品目ですが、当農園は10年以上「茅ヶ崎海辺の朝市」にて毎週試食のミニトマトを出し、味に納得して購入して頂いております。毎週対面販売を行うことにより、消費者との対話による品質向上や信頼はより強くなり、来場者、購入者も年々増えています。また、飲食店や市場など市内への供給が多いので1番良い状態での出荷ができ、収穫時、選果時、包装時、出荷時の4段階での品質チェックを行い、規格外品も飲食店の注文があるため見た目の良さでの品質も自信があります。飲食店とのコラボ商品の多さからお店の看板メニューになる事も多く、話題性や発信力も市内全体で活用できます。

サステナビリティ

茅ヶ崎市で16代続く当農園は、後継者が30代で従事しており、地域に根差した環境団体、経済団体に属して市民活動に参加することによって地域を常に意識する経営を行っており、「顔の見える農業」を実践しております。市内での出荷先も多く、飲食店との連携商品も年々増えており市内の農業の周知や活性化を行っています。脱プラスチックにも力を入れており、直売時の包装をパックから取っ手のついたスタンドパックに変え、レジ袋の削減ができました。

担当者からひとこと

茅ヶ崎海辺の朝市での販売開始前は30名以上の待機列ができています。トマト好きも納得の味ですが、トマト嫌いでも食べやすい味として好評です。